7/5 博士学生生活絵日記【論文読んで実験してワークアウト】

研究生活
この記事は約2分で読めます。

時間があったので今日あったことを絵日記にして振り返ってみた。

 

 

 

 

タンパク質分解機構について最近はいろいろ勉強したりしています。一般的にはユビキチンプロテアソーム系とオートファゴソームが知られていて僕自身はそれぞれが独立したメカニズムであると思っていました。しかしながら近年ユビキチン化されたタンパク質を特異的にオートファゴソームに取り込む選択的オートファジー だったりp62がアグリソーム形成に関与したりp62自身がユビキチン化されるなどの報告もあり、両者の役者がお互いの機構に関わり合っている実情が見えてきています。本当頭ごちゃごちゃになりそうです。

特に最近はERストレス時に生じる凝集性タンパクやアグリソームがどこに、どのように形成されどのように処理されるのかについて気になっています。核近傍で形成されるアグリソームが微小管と相互作用することや脱アセチル化酵素のHDAC6の関与なども非常に興味深い内容です。さらに相分離という概念も普及し、不要なタンパク質の凝集体がRNA顆粒のような構造をとるのか、それはどのように処理されるのか、生理的意義はなど、自分の研究に絡めながら今後知っていけたらと思います。

 

 

 

 

 

ウエスタンブロット面倒ですよね。あ○の素の先輩はサンプルロードするだけで転写からブロッキング、Wash、抗体処理まで全部やってくれる機器使ってる言っててめちゃくちゃ羨ましかった。こういう手間かかる実験操作はできるだけ最小限にして行けるように考えていきたいな。何から何までタンパク発現とりあえず見ていこうスタイルだとキリがない。明日は検出、うまくいけ。

 

 

 

 

隣のラボのスポーツマンとパワーマックスしてきたよ。回転数はいいんやけど負荷が上がると急に落ちるのでやっぱりパワーが課題だなあと。ウエイトに力を入れてきて、これまでやって来なかったパワーマックスもやるようになって、競技にも活きるといいなあ。ウエイトトレーニングは頭リフレッシュするから好きなんやけど、こういうパワーマックスみたいな全力を出し切るみたいなトレーニングは完全に無心になれるので頭のスッキリ感が半端ない。身体は大変やけども。

 

 

 

 

 

明日も頑張るぞい。

コメント

  1. アバター あーたん より:

    私も博士学生でいつも読んでます。
    研究お互い頑張りましょう。

    • なべさん なべさん より:

      コメントありがとうございます。Ph.D.生活楽しくやりましょう

タイトルとURLをコピーしました