谷中銀座でモーニングするなら【CIBI 東京店】

千駄木 千駄木駅 谷中銀座 谷根千エリア 谷根千紹介
この記事は約3分で読めます。

土日は気が済むまで寝ていたい

自分のタイミングで起きたい

ゆっくり本でも読みながら自宅でのんびり朝ごはんをしたいー・・

 

そんな風に思いながらも彼女に叩き起こされたぼくは、今日も彼女の後ろを重い目をこすりながら歩いている。

どうやら素晴らしい休日のスタートを切るためにモーニングに行きたいようだ。

 

そんな訳で今日来たのは、よみせ通りにある【CIBI東京店】

CIBI Tokyo-kan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々倉庫だった場所をリノベーションして作られたそうで、店内は非常に開放的だ。
コロナの影響もあって外食を避ける気持ちも十分に分かるが、このお店だとその不安からは多少解放される。

 

彼女はこのカフェが非常に好きだそう。

 

ぼくは朝は少食な方だ。
なので、今日注文したのは『自家製フルーツトースト ハウスメイドリコッタチーズとハチミツを添えて』(950円)だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シットリとしたフルーツ風味のトーストで、まるでケーキのように一口一口味わいながら食べることができる。

リコッタチーズもいい感じの酸味と甘味がアクセントとなっていて、見た目以上に十分お腹も満足できる。

すごくお洒落で贅沢な朝ごはんを食べている気分がした。
量も多いわけじゃないので血糖値も上がらないし、眠くなってないし、最高だ。

 

一方、彼女が頼んだのはこのカフェ最高値の朝メニュー、『CIBI ブレックファースト』(1,250円)だ。

最高の休日のスタートを切ろうとする意気込みが垣間見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真の撮り方からも意気込みが伝わってくる)

 

ちなみに、それぞれコーヒーは別で注文しており、ブラックコーヒー(380円)であった。

 

名古屋のコメダ珈琲のモーニングに慣れているぼくからしたらだいぶ豪華な朝ごはんだったが、たまにはいいだろう。彼女と一緒にぼくも最高の休日のスタートが切れた気がする。

 

この後、そのまま店内で本を読み始めたが彼女はそれを邪魔せずにそっとしていてくれる。

こーゆーところは気が利くいいやつなんだ。

また連れ出してください。

CIBI東京店

・住所:東京都文京区千駄木3-37-11
・アクセス:東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩3分/JR山手線「日暮里」駅より徒歩8分
・営業時間:8:00~18:00(コロナ下の現在は、8:30~16:30のようだ)
・公式ホームページ: https://www.cibi.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました