2年ぶりの学会に出てきたけどめちゃくちゃ楽しかった

研究生活
この記事は約4分で読めます。

大部分の生活が研究室にこもっていると外との交流が減ってしまうので積極的に友人やいろんな話ができる場には積極的に参加するようにしている。(もちろん意味のない、面白くなさそうな飲み会に行きまくっているわけではない)

とはいえ別の世界の人と話したりすると一定の刺激を得られるし心の栄養をめちゃくちゃもらえるような気がする。けれども最も自分のモチベーションを高められるのは同じ分野の外の人々と交流することじゃないかと思っている。陸上をやっている選手がモチベーションを上げるのに、他分野の人より陸上をやっている人の方が心に直接的に刺さるものがある。修士2回生の時以来2年ぶりの学会はアカデミックな世界の楽しさを久々に感じられる有意義な時間を過ごすことができた。

今年度はオンラインでの開催となり、プレゼンによる緊張感や対面で人と関わること、そして何より半分旅行気分で開催地を楽しんだり久しぶりの再会を楽しむことができなかった。これは非常に残念なことであり、オンラインよりも対面の方が人に与えるインプレッションが明らかに違うのが明らかなので今回の学会で誰かに覚えてもらえたとは思っていない。これは少し寂しい。つながりが全てではないかが、いろいろな人と知り合って、お互いの研究分野を知ったり、再開して研究話に華を咲かせたりするのは楽しい。

しかしながらオンラインとなったおかげで日頃の研究を滞らせることなく学会参加できたこと、会場を駆けずり回った例年と違って興味のあるルームにクリック一つで参加できることなどメリットも多く感じた。オンラインとなると人気のあるなしがはっきり現れるのは酷だなとは思ったりした。実際に人が多く集まっているルームは入りやすかったし、一人も入ってないルームに入るのは少し勇気がいることでもあると思った。タイトルさえ魅力的なものにしておけば人の食いつきは良くなるよなあとかも思った(本質的ではない)。逆に興味のある発表に人があまり入っていなかったりすると30分間思いっきり質問をぶつけることもできたり活発な議論ができたりもした。

 

自分が発表している時にお世話になった他大学の先生が見に来てくれて質問をくれたり、他研究室の後輩が見にきてくれるのはすごく嬉しい。まだ立派な研究成果だとは言えないけれどもそれでも頑張ってやっているんだと伝える場があるのは嬉しい。もっと頑張ろうってなる。逆に僕が前の大学の友達とか見に行ったりしたら見に来てくれてありがとうと言ってくれたりして、その日の夜は久しぶりに知り合いを集めてオンライン飲みをしたりと広がっていった。

 

たった30分の発表であり、それ自体に重みはもしかしたらそんなにないのかもしれない。実際準備にかける時間も発表に用いる結果もそこまで深くないんだろう(自分も含め)。しかし研究を発表するという経験以外の大きな意味が学会にはあると思う。それはモチベーションであったりネットワークを広げたり、そして何よりアカデミックの世界で研究をすることの楽しさを再確認することができるのだ。今後も機会があれば学会には顔を出したいと思うし、これが海外学会にもなればそれこそもっと大きな価値が生まれるんだろう。東大の他研究室の教授には、時間があってお金も出してくれるなら博士課程のうちに海外学会に出なさいと言われた。これがどんな背景や経験をもとに僕に言ってくれたのか今はわからない。だけれども国内学会でもこんなに楽しいんだから海外学会で感じる面白さはきっと想像以上なんだろう。多分1年後には海外学会に自信を持ってでられる研究成果を出せている自信がある。なんとかチャンスをもらって、学生のうちに海外学会に出ることができたら本望だ。

 

昨日研究者の方の失敗談について書かれた記事を読んで、「研究で結果を出すことにこだわりすぎた結果、孤立し、協力する力もコミュニケーション能力も弱いままで大変な苦労をした」とおっしゃっていた。研究を直向きにすることと他人と交流して研究以外の能力やネットワークを広げる活動をバランス良くとることが大切だとおっしゃっていた。これは非常にそうだと思う。直向きに研究をやることは、どこかで外との交流から逃げられるという面があると思う。研究に対してHard Workerであることはある意味当たり前で、それを前提にして戦略的に、時には楽しさを感じながら色々な人と関わっていくべきなんじゃないかと思っている。学会はそういった意味では発表だけで終わってしまってはもったいない。いろいろな発表を見て、質問をぶつけて、交流して、そういった活動を揶揄せず、前向きに取り組んでいきたい。

研究だって一人でできることなんて限られているだろうって最近思う。ある種お互いに戦いあっているような一面がないわけではないが、大きな発見をするには、協力しあうことが大事なんじゃないかと、最近よく思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました