論文紹介

研究生活

クレアチン摂取で肥満予防 (Nature metabolism)

陸上競技の世界では試合期になるとクレアチンの摂取をする選手が多くなる。これはクレアチンがATPといったエネルギー因子の産生に最も速やかに使われるため、無酸素系では最大パワー出力が高まるなどと言われている。 今日はそんなクレアチ...
研究生活

エクソソームを介した運動効果の研究(PNAS)

高負荷インターバルトレーニング、通称HIITは短時間で効率的に体脂肪燃焼、ダイエット効果があるとして知られる。激しい運動を繰り返すことのカロリー消費は個人としても納得だが何よりしんどい。部活の補強で一時期タバタ式トレーニングが取り入...
タイトルとURLをコピーしました