100日後に家を買う学生(1日目):決意

不動産投資
この記事は約4分で読めます。

こんばんは。

コロナウイルスで世の中がドタバタしている昨今ですが、普段お互い忙しいぼくたちも、土日の予定がなくなることが増え、一緒にいる時間が多くなりました。日々、他愛もない話をしながら楽しく過ごしています。

きっかけ

いまぼくらは別々に暮らしているが、家は共に日暮里で、歩いて20分ほどの距離にお互いの家がある。
なので、いつでもすぐに会えるという最高の状態だ。

ただ、こうずっと一緒にいると、どうしても同じ空間を共有するにはワンルームは狭い、行き来が面倒という感情を抱くようになってくる。

さらに、

ぼく
ぼく

こんなに一緒にいるのに、別々の部屋を構えて、お互い家賃を払い続ける意味ある・・?

なんて思うようになった。

 

幸い彼女に対して抱く不満やストレスは皆無に等しく、『この感じなら、一緒に住んでもいいんじゃないか』と思うようになり、気付けば同棲の話を前向きにするようになった。

賃貸ではなく「購入」という選択肢

そんな流れで、2人で色々な賃貸物件を見ていると、ふと彼女がこう言った。

わたし
わたし

まあ、賃貸じゃなくて、買うのもいいけどねー

ぼく
ぼく

・・・?!?!

『いやいや、それは無理っしょ、お金ないし学生やし不動産の知識とか皆無だし・・』なんて咄嗟に思うぼく。

ただ、”家を買う”という、今までの凝り固まったところから飛躍したアイデアに何故かとてつもなく興味が湧いてきてしまい、とりあえずリサーチをはじめてみた。

 

その結果・・

 

ぼく
ぼく

あれ?もしかして・・マンション購入したほうがよくない・・!?

となった(単純)

マンション購入のメリット・デメリットは?

ざっと調べた結果、マンションを購入する場合、以下のメリットがある。

 ・ 条件のいい物件を購入すれば、ローンの支払い完了後は資産になる
 ・ 同程度の物件条件の場合、賃貸に比べて、月あたりの支出が減る
 ・ 所得税や住民税の控除できる

他にも、とにかく色んなメリットがあるように感じた。

もちろん、デメリットも以下のようにある。

 ・ 将来的に物件の価値が下がった場合、損をする
 ・ 賃貸に出す場合、空き期間が長ければ、損をする

 

ぼく
ぼく

・・あれ、ちゃんと良い物件選べば、あまり損することないのでは・・?

「100日後に家を買う学生」プロジェクト始動!

上記踏まえ、『良い物件を自宅投資として購入すれば、色々と得なのではないか』とふんわりと感じた。

そして何より、家を買うとか超面白そう(単純)

そんなこんなで、「マンション購入」という選択肢が僕の興味を大きく掻き立てて離さなかった。
そして隣で、彼女もかなり乗り気。

というわけで今日二人で出した結論として、「100日後に死ぬワニ」になぞらえて、

「100日後に家を買う学生」をやることにした。

 

このプロジェクトの概要は以下のように取り決めた。

 一、 1日1つ、マンション購入に向けた進捗を生むこと
 一、  進捗は、投資の勉強・物件の散策など何でも可

   とにかく一歩でも、マンション購入にプラスに働く活動をすること
 一、  100日後の2020年7月15日にマンション購入を行うこと
 一、  歴然としたデメリットや、よりよい選択肢ができた場合、購入をしないことは可

以上を概要としているが、現在のぼくの状況は、貯金30万円・不動産投資に関する知識ゼロである。

ここから100日後、長いようで短い100日後に、ぼくらはどんな物件を購入するのだろう。
不安と希望で溢れている。

 

この話は、ノリの強すぎるぼくと彼女の2人で決めた、嘘みたいな本当の話である。

 

以上1日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました