【不動産投資】中古マンションの初期費用ってどれくらい?

不動産投資
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。

マンション購入における僕らの心配事は、昨日の記事のようにローン借入がありますが、それと同じくらい不安なのは初期費用です。

ローンはなんとか借りれても、初期費用は殆どがキャッシュ、分割払い・・。
100日後に、僕が出せるであろうキャッシュはおそらく60万程度であまりに少ない。
初期費用が200万以上の場合、彼女にどれだけ前借りすることになるか、不安でいっぱいだ。
(そもそも彼女がキャッシュいくらあるのかも知らない。)

そこで今日は初期費用について勉強してみたいと思います。

 初期費用は、一般的にどれくらい?

サイトで調べたところ、2000万円のマンションを購入したときの初期費用の例が載ってました。

その内容では、初期費用はなんと160万円・・!?なぜ?!そんな高いのか・・?
以下が初期費用の内訳だ。

  • 仲介手数両:2000万円×3%+6万円に消費税で約71万円
  • 印紙税:1万円
  • ローン:2万円
  • 適合証明手数料:5万円
  • 事務手数料:3万円
  • 団信:7万円
  • 火災保険料:(長期一括払いなら)15万円前後
  • 登録免許税:11万円
  • 司法書士報酬:10万円
  • 固定資産税等:11万円
  • 修繕積立金等:240,000円(12ヶ月分)
    ※フラット35を想定すると保証料はなし
ぼく
ぼく

びっくりした、修繕積立金と固定資産税入れての額やったんすね・・。

MEMO

ちなみに、登録免許税とは、不動産の名義変更といった「登記」の際にかかる税金のこと。
土地や建物などの不動産購入時や、相続の際は、その不動産が自分のものであることを示すため、登記簿を書き換える手続きをしなければならず、その際に納める税金。

この他にも頭金や、手付金なども加わることを考えると、やはり、初期費用で150万くらいはかかると思っていたほうが良さそうだ。

ぼく
ぼく

これは、どう乗り越える?どうしたら安くできるんだろうか・・。

 初期費用を減らすにはどうすればいい?

  • 各種税金は軽減措置を受けられる可能性がある(※)
  • 住宅ローンを組む際は金利・手数料・保証料を考慮する。
  • 火災保険、地震保険のしっかり検討する

※各種税金は、一定の条件を満たせていれば納税額を少なくできる可能性がある。
 例えば、登録免許税は、自分の居住用かつ50㎡以上であれば税率が小さくなるそうだ。

これ以外は、生活費の見直し生命保険の見直しなど、至極あたりまえのことしか出てきませんでした。
相談している不動産会社の担当者の方は新築購入時に250万くらいかかったとか・・。

現在不動産会社に必要となる初期費用の見積もりを出してもらうように頼んでいますが、もしそれが200万オーバーとかになったら、、親に泣きつくことも考えなければいけないかもしれないですね。。

 

多分住宅ローン以上に大きな壁かもしれない、どう乗り越えるか。

 

以上 17日目

今日のコラム

今日は仕事で忙しかったにもかかわらず彼女が初めて夜ご飯で2品作ってくれた。これからもっと料理スキル高めていくらしい、嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました