100日後に家を買う学生(20日目):内覧体験記2

不動産投資
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。

今日は先々週に続いて2回目のマンション内覧をしました。

今回の物件の条件はこちら

  • 物件価格3950万円
  • 日暮里駅徒歩5分
  • 築年数15年
  • 1LDKだが50m2オーバー
  • 管理費17000円 修繕積立日7000円
  • なお紹介していただく不動産会社は今回が初めて

こちらの物件だが、基本的な情報だけを見るとなかなかの優良物件に見える。しかしながら事前に電話で問い合わせた時には以下のような事柄について伝えられた。

こちらの物件ですが、壁や床がかなり悪い状態にあるのでリフォームすることを前提に考えてください。

とのこと、もともと子供たちが4人くらいいて更にペットによる壁床の損傷がひどいとのこと。しかしながらとりあえず見てみようと思い上記を理解した上で内覧を調整していただいた。

実際に建物に入ってみるとマンション自体はすごくきれいで気になるところなどはほとんどなかった。そして実際に部屋に入ってみると、事前に伝えてもらったとおりかなり壁床が汚くなっていてリフォームが不可欠だと察した。しかしながら部屋自体には非常に好印象を得た二人であった。

今回の物件の良い点

  • 非常に広くリフォーム時に2LDKにすることが可能。
  • 上記をすることは自分たちの売却時にも良い効果をもたらす。
  • 壁床以外はほぼ綺麗で大きな修繕が必要な箇所はすくない。
  • 日当たりは申し分ない。
  • なにより日暮里、西日暮里共に5分くらいで行ける超立地の良い物件だった。

 

今回の物件の悪い点

  • リフォーム費用として200万くらいが追加でかかる。
  • オーナーさんが強気で価格交渉が厳しい

リフォームが加わった分の物件価格自体が抑えられれば僕らとしては非常に可能性のある物件だという風に感じた。

なんなら、僕らの好きなようにリフォームができるのであればそれはそれで非常に楽しいことなんじゃないかと胸がおどるまであった。

しかしながら価格自体は3900万円であり、これにリフォーム代が加わるとそこそこの価格まで吊り上がるので昨日の記事の件もあって現実的ではなくなってしまう。

そこで価格交渉なんだが、オーナーさんが強気でなかなかゆずらないらしい。しかしながらコロナの件もあるし売れ残りが続くのもよくないはずなので多少の価格交渉を更にすすめてもらえるように頼むこととした。

僕らの期待としては物件価格3500万円、全てが混みで4000万円以下あたりまでで抑えること。だと強気の価格交渉にでた。

しかしながら今回新たにお願いした不動産会社さんによって希望が見えたこともある。

それは

銀行によっては結婚してなくても二人でローン借りることができると思いますけどね。

これまで複数の不動産に結婚していない状態でW借入を行うのは聞いたことがないと言われて、半ばあきらめていたところに差し込んだ新たな希望の光である。

特定の不動産会社が言うからと成り下がってはいけないんだ、色々な不動産会社にあたってなんとかできる可能性が本当にないのかを探し続けることが大切なんだと学んだ。

さらに今回の不動産会社の方は僕の学生としての肩書、年収、大学などの情報からローンを借りれないかどうかを当たってくれるそうだ。真摯にここまで向き合ってくれる人は今までいなかったので非常に嬉しかった。

というわけで今回の内覧は非常に価値があるものになった。物件自体もだが、なにより住宅ローンなどに少しだけ希望を見出すことができたわけだ。

あともう一軒見てみたいマンションもある。次の物件の内覧でも新しい不動産会社の方に会える予定だ。今度はどんな人なのか、マンションだけじゃなくそんなことも楽しみになってきた。

 

今日のコラム

内覧を終えた後の彼女がつぶやいた

わたし
わたし

あの人よさそうだね、ユニットリーダーだし

名刺で役職までしっかり確認している。

まったく、頼りになるやつだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました