【不動産投資】 賃貸はマンション購入より得なのか?

不動産投資 賃貸
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。

今日は、賃貸はマンション購入よりお得なのか?を明らかにすべく、マンション購入をせずに賃貸を選択した場合の3年間の支出をざっくりと計算してみることにしました。

賃貸で3年間過ごした場合の家賃総計

現在、ぼくは家賃5万円、彼女は家賃8万円の賃貸物件に住んでいます。
同棲しても同程度の家賃が発生する場合、13万×36カ月= 468万円・・。

 

ぼく
ぼく

やっぱ468万円を払った後に何も残らないのは、なんだか損した気持ちになりますね・・。

マンション購入した場合の住宅ローン控除の総計

僕が年間約300万円、彼女が年間500万円の収入だとすると、
僕が支払う所得税は、年間約20万(税率10%)彼女、彼女が支払う所得税は年間約36万円(税率20%)
住民税はそれぞれ税率10%で30万円、50万円となります。

課税所得金額ごとの税率と所得税額の計算方法一覧表。195万円以下,5%,所得金額×5%、195万円超~330万円以下,10%,所得金額×10%-9万7500円、330万円超~695万円以下,20%,所得金額×20%-42万7500円、695万円超~900万円以下,23%,所得金額×23%-63万6000円、900万円超~1800万円以下,33%,所得金額×33%-153万6000円、1800万円超~4000万円以下,40%,所得金額×40%-279万6000円、4000万円超,45%,所得金額×45%-479万6000円。

一方、住宅ローン控除は、『年末の住宅ローン残高×1%=控除額』となるので、
4,000万円の家を購入した場合、初年度は40万円が控除税額となります。

所得税で控除しきれない分は住民税に使えるので、おおよそ40万円×3年=約120万円弱は控除になりそうです。

まとめ

非常にざっくり試算ですが、初期費用を除くと、マンション購入の方が600万円以上得をするような形になるのではないでしょうか。

今日のコラム

自粛期間のゴールデンウィークに何して遊ぶかを考えるのは楽しい。

例年は友達との予定とか、研究とか、部活の試合とかでバタバタするもんだから、今年思いっきり一緒にいられる休日を満喫したい。

以上 22日目

追記:3年後に売却する場合、賃貸の方が損しない

※2020年10月20日追記

この記事を書いた後、僕たちは結局賃貸を借りて同棲することに決めた。
その理由として『3~4年後に売却する場合、マンション購入は損する可能性が高い』と結論づけたためだ。

詳細は、下記記事に記載しているので気になる方は是非ご覧ください。
100日後経たぬ間に同棲する学生【ブログの方向転換&新たなスタート】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました