千駄木でマンション購入はハードルが高すぎる・・

不動産投資 千駄木駅
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。

昨日から千駄木を視野に入れたため、散歩を兼ねて谷中あたり巡ったりSUUMOで検索をしたりしているのだが、想像以上の高値に驚いている・・。

千駄木の中古マンションの特徴は、主に3つ。

 築年数がかなり浅いか、かなり古いかの2択

今まで千駄木駅で売り出されてる築浅マンションは多くなかったが、歩いてみるとかなり見栄えのいいマンションがちらほらある。
ネットでも調べてみるとどうやらここ数年で売り出され始めたばかりの物件が多いようだ。

 築年数がかなり浅いと、かなり高い

築2~3年の1LDK・2LDKがいくつかあったが、全て6,000万円弱という高値。売り手も相当強気なのが分かる。
一方、築5年以上になるとそこから築20年超えゾーンに入り少し抵抗が出るところだ・・。

ぼく
ぼく

とはいえ、6,000万円程度のマンション購入は現実的ではないので、千駄木駅でのマンション購入は厳しいのかなぁ・・

 千駄木駅はじめ谷根千エリアはかなり人気

僕らが利便性がいいと感じているように、谷根千エリアはかなり利便性が高い。東京メトロ・千駄木駅と、山手線・日暮里駅が使えることがその代表だ。

さらに、下町あふれる谷中銀座をはじめとする街並みは、『東京に住みたいけど、ビル街は嫌だ』という感性の人たちからも人気である。
僕らもこの雰囲気が大好きだからこそ、このあたりに住み続けたいのだが、もし千駄木駅に住むとしたら購入は高いため賃貸が良さそうだ。

 まとめ

というわけで、今日は谷根千エリアの相場を学び、現実的には日暮里駅、西日暮里駅を中心とした物件選びにもう1度フォーカスし直そうかなと思う。

ぼく
ぼく

なかなかラッキーなことは落ちてないものだなぁ・・。

 

以上26日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました